綺麗な髪を作るには?

シャンプーの選び方

少しドラッグストアなどを覗いただけでも、シャンプーはたくさんの種類があって困りますよね。

 

ですが、ちょっとした選び方のコツを知っているだけで、あなたに合うものを見つけることが出来るのです。

 

ただ香りだけでシャンプーを選んでしまっている人も少なくないのではないでしょうか。

 

最初にチェックしておきたいポイントは、そのシャンプーの主成分は何なのかという事です。

 

主成分が強すぎると、頭皮に残しておかなければならなかった油分まで全て洗い流してしまい、髪がパサパサになってしまう場合があるのです。

 

そうなってしまってはつやを出すことは難しいでしょう。

 

避けたほうが良いといわれているのが、アルコール系のシャンプーです。

 

具体的にいうと、成分表に「ラウリル」や「硫酸」(またはラウリル硫酸)といった文字がないものを選んだほうがよいのです。

 

これらを含むシャンプーは安いことで人気なのですが、洗浄力が強く、肌への刺激も強いです。

 

実はテレビなどでCMされている多くがこれらにあたってしまうので、一度見直してみる事をお勧めします。

 

逆に髪のつやを出すためにも良いとされているのが、石鹸系やアミノ酸系のシャンプーなのです。

 

石鹸系は成分にも石鹸という文字が入っているので分かりやすいでしょう。

 

アミノ酸系はココイルやココアン、コカミドなどといった成分が入っています。

 

髪のつやを出すためには上記のどちらかがお勧めなのですが、リンスなどをしっかり使わないとゴワゴワしてしまうこともあるので、髪のつやをたくさん出したい場合はトリートメントなどにもこだわったほうがよいでしょう。

シャンプーの選び方関連エントリー


髪のつやを出すための方法や注意点をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 つやのある綺麗な髪を保つ方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

シャンプーの選び方