綺麗な髪を作るには?

ブローの方法

ブローの方法を間違えていると、どんどん髪のツヤは失われてしまうことをご存知でしょうか。

 

ただ単に「乾けばいい」という考え方でブローを行っている人は、正しい方法を覚えて実践した方がよいでしょう。

 

最初にタオルでしっかりと水気を拭き取るのですが、前後にタオルを擦るのは間違いなのです。

 

ダメージを与えてしまうことになるので、タオルを押しつけてポンポンと水気を吸収するようにするのが正しいタオルドライの方法なのです。

 

それから、ブローの前には洗い流さないトリートメントなどをつけておいたほうがよいでしょう。

 

これをするのとしないのとでは髪のつやに大きな違いが出るのです。

 

どうしても熱風をあてるのはダメージに繋がってしまうわけですが、コーティングしてあげることで熱から守ることが出来るのです。

 

また、面倒ではありますが、特に髪が長い女性の場合は数か所にブロッキングしてから始めたほうが同じところに何度もドライヤーをあてることなく短時間で乾かせます。

 

襟足付近から乾かし、徐々にブロッキングしていたものを外して頭の頂上に向かってブローしていくのです。

 

基本的に10cmくらい離した上側から下に向けて風を送るようにしましょう。

 

ブロー用のブラシを用意しておく事をお勧めします。

 

全く乾いていない状態からスタイリングするのではなく、8割乾いたら内巻きになるようにブラシを使いながらスタイリングしていきましょう。

 

つやを出すために、最後は冷風で冷やすのがポイントなのです。

 

髪がへたっとなってしまいボリュームを出したい人は、最後に内側から外側に向かって軽くブローするといいでしょう。

ブローの方法関連エントリー


髪のつやを出すための方法や注意点をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 つやのある綺麗な髪を保つ方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ブローの方法