綺麗な髪を作るには?

ブローの重要性

シャンプー後に乾かす際、面倒になってある程度乾いたところでやめてしまったりしていませんか。

 

しかし、濡れた状態は一番痛みやすいことを覚えておいたほうがよいでしょう。

 

どんなに面倒でも、しっかり乾かしてから寝たほうがツヤを出すことに繋がるのです。

 

特に寝る前に洗った場合に半乾きで寝てしまうと、枕や布団にこすれて摩擦が生じてしまいますよね。

 

これは乾いている時よりも濡れている時のほうがダメージが大きく、湿っている状態で寝るのは非常に髪に良くないのです。

 

ブローするのが面倒になって扇風機やストーブなどで乾かしてしまう人もいるかもしれませんが、やはりそのために作られた機械ではないので、専門のドライヤーを使って乾かす事をお勧めします。

 

シャンプーする時もそうですが、髪を乾かすということは、出来るだけ早くダメージを受けにくい状態に戻してあげるという働きを持っているのです。

 

キューティクルがつやを作るのに大切な役割を持っていますが、ブローがしっかり出来ているかによって、キューティクルの質も変わってくることをきちんと覚えておきましょう。

 

髪のつやを出すためにはドライヤー選びも重要になってくるでしょう。

 

おすすめなのは、ブラシがセットになっていないものです。

 

ブラシとセットになっているものは髪型を整える時に使うものとしては向いていますが、乾かすのには不向きです。

 

風量もセットではないもののほうが多いので、つやを出すためにも風量が多いタイプのものを選ぶとよいでしょう。

ブローの重要性関連エントリー


髪のつやを出すための方法や注意点をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 つやのある綺麗な髪を保つ方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ブローの重要性