綺麗な髪を作るには?

起床の方法で髪につやを出す

起床したあと、そのまま忙しく仕事に行く準備をする人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、ほんの少しだけ早起きをして、20秒間だけでも朝日を浴びるようにすると、これが髪のつやを出すことに繋がると言われているのです。

 

なぜかというと、朝日を浴びることでつやを作っているキューティクルが丈夫になるからなのです。

 

他にも朝日には体内時計の狂いを調整する力があると言われている事をご存知でしょうか。

 

人間は体内時計というものを持っていると言われていますが、これは24時間ではなく25時間で動いていて、どうしても1時間の狂いが出てしまうのです。

 

朝日を見る事でその狂いを調整出来るそうなので、毎日起きたら朝日を見る癖をつけてみてはいかがでしょうか。

 

今は朝に髪を洗っている人も多いかもしれませんが、実はこれはあまりお勧め出来ません。

 

というのも、多くの人は朝に時間の余裕がないのではないでしょうか。

 

そのため、シャンプーやすすぎ、ブローが適当なものになってしまい、ダメージを与える原因の一つとなってしまう可能性が指摘されているのです。

 

それから、頭皮についた汚れはその日のうちに落としたほうが良いものなので、やはり寝る前に洗うようにした方が髪のつやを出すこともに繋がるでしょう。

 

夜のほうが時間もゆっくり取れると思うので、朝に洗っていた人は夜に変える事をお勧めします。

 

たくさんの睡眠を取ることも髪のつやを出すことに繋がるので、ゆっくりお風呂に入ってトリートメントをしながらストレスを解消し、質の良い睡眠が取れるように心がけましょう。

起床の方法で髪につやを出す関連エントリー


髪のつやを出すための方法や注意点をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 つやのある綺麗な髪を保つ方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

起床の方法で髪につやを出す