綺麗な髪を作るには?

正しいブラッシングでつや髪に

髪のつやを出すために正しいブラッシングの方法をマスターすることは重要なことです。

 

つい適当にやってしまいがちですが、自分が正しい方法で出来ているかも確認しておいたほうがよいでしょう。

 

痛んでいる場合、髪が絡まりやすい状態にあるので、そのままブラシをかけるとダメージを与えてしまう場合があります。

 

そういった場合には、先にクシの通りを滑らかにするためのスプレーなどを付ける事をお勧めします。

 

それから、洗髪後など、極端に濡れている場合も避けましょう。

 

季節によっては、痛んでいなくてもブラシをかけることで静電気が発生してしまう事もあるのです。

 

そういった時のための霧吹きなども用意しておく事をお勧めします。

 

根元からブラッシングしてしまう人も多いようですが、基本は毛先からなのです。

 

毛先から少しずつブラッシングして、髪の絡まったところなどがなくなるようにしながら徐々に生え際にかけていくというのが正しい方法なのです。

 

つやを出すためには、あまり早くブラシを動かさないことも重要です。

 

そうしてしまうと摩擦が発生してしまう可能性が高くなり、髪のつやがどんどん失われてしまう場合があります。

 

また、切れ毛が出来てしまっても気付けなかったりするので、なるべくゆっくり丁寧にかけるように心がけましょう。

 

髪のつやを出すためには、先が丸くなっているブラシで軽く頭皮をマッサージするように滑らせるのがコツなのです。

 

痛みを感じたりする場合はやりすぎのサインなので、軽く頭皮にあたる程度の力加減に抑えなければなりません。

正しいブラッシングでつや髪に関連エントリー


髪のつやを出すための方法や注意点をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 つやのある綺麗な髪を保つ方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

正しいブラッシングでつや髪に