綺麗な髪を作るには?

髪を洗う頻度

髪を洗う頻度はどの程度でしょうか。

 

朝と夜の二回洗うという人だったり、一日おき、二日おきに洗うという人もいますよね。

 

どの頻度がつやを出すために一番最適なのか気になるところでしょう。

 

これは、皮脂の分泌量が大きく関係しているのです。

 

例えば、男性の場合は女性よりも皮脂の分泌量が多いので、毎日洗うのが正解だといわれています。

 

しかしそれは若いうちだけで、60歳を過ぎたら皮脂の分泌量が減少するため、シャンプーの回数も比例して減らしていくべきでしょう。

 

女性は男性より皮脂の量が少ないので、一日おきでも問題ないでしょう。

 

ただ、汗をかいたりワックスやスプレーを使用する場合には、その日のうちに洗い流したほうが良いでしょう。

 

髪のつやを守りたいのならば、女性は髪の長さによってシャンプーの頻度を考えるようにしましょう。

 

というのも、シャンプーをするとどうしてもキューティクルが痛んでしまうからなのです。

 

洗うことだけではなく、タオルドライやブローの際にも痛むのです。

 

今は短くて、出来るだけ長く伸ばそうと考えている人もシャンプーの回数は控えたほうが良いでしょう。

 

美容室で切ることを勧められる位にまでなってしまうと、長く伸ばす事は困難でしょう。

 

大げさな話、腰以上伸ばそうと思っているのであれば、三日に一回でも多いくらいなのです。

 

汗をかいたりした日も髪ではなく頭皮を中心に洗うことを強くイメージしたほうがいいでしょう。

 

つやを出したいのであれば洗い過ぎはNGなのです。

 

シャンプーを使うのは多くても一日一回までにしておきましょう。

髪を洗う頻度関連エントリー


髪のつやを出すための方法や注意点をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 つやのある綺麗な髪を保つ方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

髪を洗う頻度