綺麗な髪を作るには?

キューティクルについて

髪には「キューティクル」というものが存在しますが、これがツヤを作るのに非常に大切な役割を持っているのです。

 

髪の毛一本一本は、このキューティクルという表面層によって覆われているのです。

 

キューティクルは魚のうろこのようなもので、それが重なり合うことで様々な汚れやほこりから芯を守っているのです。

 

ところが、熱などにはとても弱いもので、簡単に剥がれてしまいます。

 

つやを作ることは、キューティクルを守ることでもあるのです。

 

では具体的にはどうすれば守ることが出来るかご存知でしょうか。

 

まずは基本的な知識を持っておきましょう。

 

熱に弱いことと、濡れている時に開いているということが最も気にすべき事です。

 

熱に弱いので、出来るだけドライヤーを効率良い方法でかけて、使っている時間を少なくするように心がけましょう。

 

濡れている時はキューティクルが開いているため、非常に剥がれやすい状態なのです。

 

そのまま寝たりすると、寝ている間にどんどん剥がれてしまうので、必ず乾かしてから寝るようにしなければなりません。

 

髪のつやとは関係ないような気もしてしまうかもしれませんが、逆毛を立てるのも問題なのです。

 

なぜかというと、キューティクルの向きに逆らってブラシを入れることになるからなのです。

 

先に魚のうろこのようなものだと説明しましたが、毛先からつむじの方向にブラシを入れることは、まさに魚のうろこ取りのような状態になってしまい、やりすぎると髪のつやを失うことに繋がります。

キューティクルについて関連エントリー


髪のつやを出すための方法や注意点をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 つやのある綺麗な髪を保つ方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

キューティクルについて