綺麗な髪を作るには?

ヘアサイクルについて

ヘアサイクルというものがあるのをご存知ですか。

 

これは男性で抜け毛を気にしている人の方が知っていると思いますが、髪はずっと伸び続けているわけではなく、育っては止まり、抜けるということを繰り返しているのです。

 

このサイクルは、成長期、退行期、休止期となり、最後に脱毛というものを繰り返しているのです。

 

カラーリングやパーマなどを何度も繰り返し、つやをなくしてしまった人でも、ヘアサイクルのおかげで新しい髪が生えてくるので、気付いた時から適切なケアをすればサラサラの状態に戻すことが可能です。

 

ですが一つだけ覚えておきたいのは、このヘアサイクルというものは人によって狂ってしまう場合があるということなのです。

 

そうすると、どんどんハリが失われ、切れやすくなったりツヤが無くなったりする原因ともなり、最後には薄毛になってしまうので注意しなければなりません。

 

その名の通り、成長期とは成長している時期、退行期や休止期は伸びるのが止まっている時期となるのです。

 

しかしヘアサイクルが乱れてしまうと、本来一番長くなくてはならない成長期よりも退行期や休止期が長くなってしまい、全体のボリュームが少なくみえてしまうでしょう。

 

ヘアサイクルが乱れる原因にはいろいろありますが、ストレスや食生活を見直すことが正しいヘアサイクルを作り、髪のつやを保つためにも必要不可欠です。

 

高い育毛剤を使っても何の効果も得られない人は、そういったところに問題がある可能性が高いので、日々の生活を改善してみることをお勧めします。

ヘアサイクルについて関連エントリー


髪のつやを出すための方法や注意点をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 つやのある綺麗な髪を保つ方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ヘアサイクルについて